136
Skip navigation

天道館・かわら版(平成18年1月)

第65号

清水先生の2006年海外指導(予定)

2月25日~28日=ベルギー(ゲンク)

3月1日~12日=ドイツ

(ベルリン、オーバーハーへン、デュッセルドルフ)

6月16~7月1日=ドイツ

(りューネブルグ、へルツォーゲンホルン)

7月上旬=スロベニア

10月=開催国を調整中

現在ドイツの各地域をはじめ、メキシコ、セルビア・モンテネグロ.ロシアから指導要請が来ています。

平成18年寒稽古を実施

1月15日(日)から21日(土)の7日間の毎朝6時30分~7時15分。参加総数は75名で、皆勤者は37名。「一年の計は寒稽占にあり」を実践する機運が高まり、初参加者も多くなりました。朝稽古の奨励も目的ですので、引き続き週1回でも早起きに挑戦し、自分自身の稽古に変化をつけてみてはいかがですか。

道場年間スケジュールを策定中。

門人のみなさんから要望がありました道場の各種行事日程や休館日等について、ただいま年間計画を作成していますので、決まり次第発表します。

道場開放日を実施

稽古始め前の1月7日(土)と8日(日)の午前10時から正午まで、自由稽古場として道場を開放しました。正月休みで鈍った体を慣らしたり、門人同士の交流を図ったりと、多くの利用者があり、ビデオや写真を撮る人もいました。おおむね好評だったことから今後も開放日の設定を考えていきます。

会員番号が3000番突破!

会員番号が12月3日で3000番(少年部含む)の大台に乗りました。3000番となったのはドイツからの留学生ベンヤミン・ニーチェ君(26歳)で、すでに彼はドイツ天道流のメンバーですが、日本の本部道場にも門人として入会したものです。